上水戸整体院ブログ|水戸市の整体院

上水戸整体院

NEW 膝から下

【試合の度に繰り返す、足首の痛みを克服するために】|上水戸整体院ブログ

投稿日:

「電気治療をして痛みが楽になれば・・・」
「無理ですね」
「えっ?」

 

contents

1 週末のソルジャー
2 今橋を渡って行くよ
3 暁のウォーリアー
4 いつでも今だけを生きていたい

 

1 週末のソルジャー

 

Iさん、30代男性、水戸市在住。
お勤めの傍ら、茨城県社会人サッカーリーグにて毎週末ごとにしのぎを削るCBです。
「いやぁ、今シーズンはまだ勝ち星がなくて焦ってます。それに・・・」
「それに?」
「左足で強く踏み込むと、足首が痛むんです」

左の内くるぶしの斜め下前、
「この辺ですか?」と、押してみても、
「普段はそうでもないんです」
「いつ痛みますか?」
「主に試合中です。右足で強く蹴る時、左足が軸足になって」

 

2 今橋を渡って行くよ

 

検査したところ、左足首の動きは右足首より硬いです。
「左足首に古傷ってありますか」
「捻挫はいつも左足首です。よく繰り返します」

足首、膝、臀部、筋出力はすべて左が弱いです。
体幹も左が弱い事が判明しました。

「自分でも気づきませんでした、こんなに左右差があったんですね」
「今の足首の痛みも、捻挫を左に繰り返すのも、おそらくこれが理由でしょう」
「左が弱い理由って、何ですか?」
「過去の捻挫のリハビリ不足から来る、体の使い方のアンバランスですね」
「なるほど」

痛い所に電気を当てる、それだけで治る痛みは少数ですね。
本当の原因を探って、そこにまでアプローチする事が大切です。

 

3 暁のウォーリアー

 

まずは足首に電気治療、微弱電流にて組織の修復を図ります。
そして足首周囲の筋膜の瘢痕癒着をリリースし、可動域を左右均等にします。

「おぉ、動きが軽いですね」
「でも動きを良くするだけではダメなんですよ」
筋肉は柔らかにするだけではいけません。
柔らかにしてそれで済ますと、その関節は不安定になり、新たな痛みを生み出します。
「安定性を作り上げるためのトレーニング、さぁ始めましょう!」

内転筋群と体幹の連動、見た目よりもハードです。

膝関節伸筋群のセットアップ。

「・・・キツイっす」
「アスリートには容赦しないのが、当院の方針です!」
「僕はサラリーマンですけど・・・」
「問答無用!!!」

踵をつけっぱでのつま先立ち。
全てEMSを併用して、更なる筋出力向上を狙います。

振動するパワーボードによるトレーニング。
スクワットの姿勢+拇趾を立てています。

 

4 いつでも今だけを生きていたい

 

「自分でもこんなに左が弱いとは思いませんでした・・・」
「逆に、それこそが伸びしろなんですよ」

今は試合ごとに痛みの出る頻度が減って来たそうです。
今後はさらに普段の姿勢へもアプローチして行く予定です。

空いた時間に苦笑い
上水戸接骨院・整体院ホームページ
上水戸接骨院・整体院ブログトップはコチラ

-NEW, 膝から下
-, , , , ,

Copyright© 上水戸整体院 , 2018 AllRights Reserved.