上水戸整体院ブログ|水戸市の整体院

上水戸整体院

NEW 膝から下

【足関節捻挫からの機能改善 スポーツ動作の向上 柄トレ】|上水戸整体院ブログ

投稿日:

「一病息災!」
「?」

 

contents

1 禍を転じて
2 因果は巡るよ
3 禍福は糾える縄の如し
4 柄トレ 実践編

 

1 禍を転じて

「いや、せっかくケガした訳だから、」
「何ですかそれ?」
「ケガする前以上にスポーツパフォーマンスを向上させなければ、もったいないでしょ」
「そうですね」
「でないとまさしく、骨折り損のくたびれ儲け!」
「あたし折れてませんよね?」

卓球部の女子高生、Yちゃん。
コンディション調整で時々通院していましたが、ある日、自宅の階段でコケて右足首を捻挫しました。
集中的な施術に切り替え、捻挫の痛みはすっかり克服しましたが・・・

 

2 因果は巡るよ

「なぜ捻挫したかを考えるべきですな」
「それはコケたから・・・」
「では、なぜ右足でコケたのでしょうか」
「?」
「バランスを崩した瞬間、咄嗟に右足で床面を掴めなかったからだね」
「うーん・・・」

「で、これは以前聞いた話だけど、」
「はい」
「卓球で苦手なプレーは確か、深いフォアからの体勢のリカバリーだったね」
「よくそこから崩されます」
「右利きのYちゃんが、その際に踏ん張る足はどっち?」
「・・・右足ですね」

 

3 禍福は糾える縄の如し

ここまで話を進めて、各種理学検査をします。
すると、右の大殿筋・中殿筋、内・外腹斜筋、腹横筋の働きが、反対側よりてきめんに出力が落ちています。

「こんなに左右差があるんですね」
「もちろん、右足の捻挫をかばっていた影響もあるけどね。でも、」
Yちゃんは、右足拇趾の外反母趾、巻き爪の進行も見受けられます。
「こういった足の『弱点』と『ケガ』と『運動性』は、全部関連しているよ」
「・・・」
「一つ弱みに気付いたら、それを克服することで更に健康的になれるよ。それが『一病息災』」
「なるほど」

 

4 柄トレ 実践編

3D-EMSとドローイン・ブレージングを組み合わせた体幹トレーニングで、コアと殿筋群に十分な促通を果たした後に、いよいよ柄トレです。
柄トレの面白い所は、重心の変化に対応する深部感覚の賦活化を促せる所です。
つまりは、いざという時に踏ん張りやすくなれます。

柄トレ風景 その1 スクワット
「しゃがめません、しゃがめません!」

 

柄トレ風景 その2 横歩き
「歩けません、歩けません!」

 

柄トレ風景 その3 フォアに来るボールを取る
「うおっと、うわっと!」

 

「スポーツガール、課題満載!」
「・・・」
「頑張って自分のモノにしなよ。絶対パフォーマンス上がるから」
「はい!」
「まずは帰り道、お小遣いで麺棒を買う事ですな」
「え~~~」
インターハイ予選まで日は無いぞ?

 

空いた時間に苦笑い
上水戸接骨院・整体院ホームページ
上水戸接骨院・整体院ブログトップはコチラ

いいね ! してくれた方の
肩凝り・腰痛が治りますように♪

-NEW, 膝から下
-, , , , ,

Copyright© 上水戸整体院 , 2018 AllRights Reserved.