上水戸整体院ブログ|水戸市の整体院

上水戸整体院

膝から下

【変形性膝関節症の手術をしないで済ませる方法】|上水戸整体院ブログ

更新日:

膝の手術はしたくないとおっしゃる、70代女性Uさん。
そこで、Uさんの膝のために提案しました。

最低、週3回以上の通院、そしてその度に、
1 まずは、膝の痛みを抑える電気療法
2 次に、骨盤調整をして、腰からも良い影響を持ってくる
3 そして、筋トレ 太もも、ふくらはぎ、お尻、体幹・・・
4 ひたすら筋トレ 太もも、ふくらはぎ、お尻、体幹・・・
5 がんばれ筋トレ 太もも、ふくらはぎ、お尻、体幹・・・

最初の2週間は、Uさんからはグチしか聞けませんでした。
「こんな大変な思いするなら、手術した方がいいかも・・・」
「たとえ手術をしても、リハビリでやることは同じですよ」

そう、Uさんは少し勘違いしてました。
「人工関節にすれば、膝の痛いのは治る」のではなく、
「その後の人生、しっかりトレーニングをすれば痛いのは収まる」が、真実です。

Uさんの苦悩は続きます。
「そんなに体操しなきゃいけないの?」
「今の時代は入院したら、手術前からも体操しますよ」
そう、初めから備わってる筋力がしっかりしている程、入院期間も短くて済みますし。

「その後の人生って、いつまで体操するんです?」
「死ぬまで、ですね」
言葉が乱暴で恐縮ですが、これもまた真実です。
手術後のトレーニングを放棄して、ぶり返した痛みでつらい思いをしたり、人工関節に負担がかかって再手術をする人は、決して少なくありません。

「これほどのトレーニングをしっかり続ければ、手術をしなくても済みますか?」
「それは約束出来ません。でも、今より痛みは楽になるかと」
繰り返しですが、たとえ手術をするにしても、自前の筋力はどれだけあってもいいのです。

「つまりは、手術をするにしろ、しないにしろ・・・」
「そう、トレーニングは必須です」

それから更に2週間、
「膝の痛みが、前より少し楽になってきました(笑)」
「水も溜まらなくなりましたね」
Uさんの、手術に対する結論はまだ出ていません。
でも、ちょっとした希望は見えてきました。
それを手繰り寄せられるかは、本人次第。
その為のお手伝いを、ぜひさせて下さい。
写真 ゴムびよん

-膝から下
-, , , ,

Copyright© 上水戸整体院 , 2022 AllRights Reserved.