上水戸整体院ブログ|水戸市の整体院

上水戸整体院

膝から下

【変形性膝関節症により、膝に水が溜まり、整形外科からも手術を勧められるのだけど・・・】|上水戸整体院ブログ

更新日:

 

 

「私、膝の手術はしたくないんです」

70代女性、Uさんの膝の痛みは正直、重症でした。
繰り返し水も溜まり、整形外科で、注射で水を抜いてヒアルロン酸、また水を抜いてヒアルロン酸の繰り返し・・・
ついには膝の手術、人工関節置換術を進められたそうで、それは嫌だからと人づてに当院に来院なさいました。

しかしそもそも、なぜ膝に水って溜るんでしょうか?
それは、膝の関節に炎症が起きているからです。

鼻に炎症が起きれば、鼻水。
目に炎症が起きれば、涙。
肺炎を起こせば、肺に水。
体の仕組みとして、膝に炎症が起きれば、やっぱり水が溜まります。

さて、ここでクイズです。
人の体を支えているモノは、一体何でしょう。

「骨」?
はい、50点です。
〇、は差し上げられませんね。

答えは、
「骨と筋肉」
これで合格点です(靭帯やら筋膜やらは、ちょっと割愛)。

つまり、膝の周りの筋肉の働きが弱いと、骨や軟骨に負担がかかり、関節が炎症を起こし、そして水が溜まるのです。

もちろん、膝に水が溜まってあまりに辛いなら、ましてや日々の生活に深刻な影響を及ぼすなら、注射で抜いてヒアルロン酸、それも致し方ありません。
でも、決してそれが根本的な解決になって無い事を、感じて下さい。

いくらティッシュで鼻をかんでも、それだけでは風邪は治りません。
膝の水を一度抜いたら、クセになる?
いえいえ、本当の原因に対処していないあなたが、クセにしているのです。

そこで、冒頭のUさんに提案しました。
「手術をする、しないはともかく、頑張ってみます?」
「はい?」

続きます。

 

-膝から下
-, , ,

Copyright© 上水戸整体院 , 2022 AllRights Reserved.